家系

「叔父」と「叔母」の違いとは!

みなさんは「叔父」と「叔母」の違いをご存知でしょうか?

さすがに、全く分からない!という方はあまりいないかと思いますが、家系図などを見ているとどちらがどの続柄かたまに複雑になってしまうこともありますよね。

 

今回はそんな「叔父」と「叔母」の違いについて解説をしていきたいと思います。

 


「叔父」とは

まずは、叔父について解説をしていきたいと思います。

叔父とは自分にとって主に以下の関係にある人を指します。

 

  • 父の弟
  • 母の弟
  • 父の妹の夫
  • 母の妹の夫

 

画像でも確認してみましょう。

 

 

自分から見て両親と同じ世代に属していますね。

 

この点で注目しなければいけないポイントがあります。

それは「叔父とは両親の弟または妹の夫」であるということです。

では両親の兄は叔父ではないの?となりますが、この場合は叔父の漢字表記が異なります。

両親の兄の場合もしくは両親の姉の夫の場合は「伯父」となります。

両親の年齢を基準として、両親より年少の場合に「叔父」となり、両親より年長の場合は「伯父」となってきます。

 

叔父と伯父の違いについて詳しく知りたい方はこちら

「叔父」と「伯父」の違いとは!

 

「叔母」とは

次に、叔母の解説をしていきたいと思います。

叔母とは自分にとって主に以下の関係にある人を指します。

 

  • 父の妹
  • 母の妹
  • 父の弟の妻
  • 母の弟の妻

 

画像でも確認してみましょう。

 

 

自分から見て両親と同じ世代に属していますね。

 

叔父の場合と同様で、注目しなければいけないポイントがあります。

こちらも「叔母とは両親の妹または弟の妻」であるということです。

父母の姉の場合もしくは父母の兄の妻の場合は「伯母」となります。

父母の年齢を基準として、両親より年少の場合に「叔母」となり、父母より年長の場合は「伯母」となってきます。

 

叔母と伯母の違いについて詳しく知りたい方はこちら

「叔母」と「伯母」の違いとは!

 

「叔父」と「叔母」の違い

このように「叔父」「叔母」には大きな違いがあります。

それは「男女の違い」ですね。

 

叔父も叔母の家系図上の世代は同じですので、続柄に大きな違いはありません。

重要な違いは男性であるか女性であるかということです。

 

違いの一覧

 

続柄 関係性 ポイント
叔父 父の弟

母の弟

父の妹の夫

母の妹の夫

など

男性である
叔母 父の妹

母の妹

父の姉の夫

母の姉の夫

など

女性である

まとめ

今回は「叔父」と「叔母」の違いについて解説を行ってきました。

 

似ている言葉の「叔父」と「叔母」ですが、間違えてしまうと大変です。

「叔父は父=男性」「叔母は母=女性」と覚えておきましょう。

家系図で自分のルーツを知ろう!


近年では終活に代表されるように、死生観やルーツが注目されるようになりました。
特に『自分のルーツ』に興味を持つ方は年々増加しています。

一度しかない人生、どんなご先祖様が居たのか知りたいですよね。
そんな自分のルーツを解き明かしてくれる存在が『家系図』です!
家系図作成専門会社の当社が作成する家系図では、100名以上のご先祖様が判明することもよくありますよ。
料金もお求めやすい価格で¥39,800~と、気軽に作ることが出来ます。

まだご自分の家系図を見たことがない方は、是非家系図を作ることも検討してみてくださいね。

詳しくはこちら!

この記事の後によく読まれています!