当事務所の個人情報の取扱い

家系図物語は畑山朋之行政書士事務所が運営をしております。
畑山朋之行政書士事務所(以下、当事務所)では、家系図の作成サービスという高度な個人情報の取扱いにおいて、関係法令を遵守し適切に業務を行うことに万全を尽くして参ります。
以下、当事務所が遵守する関係法令及び個人情報の取り扱いについて掲載しております。

家系図物語の運営について

家系図物語は畑山朋之行政書士事務所が全ての運営しております。

〒135-0067
東京都江東区東雲1-9-22 
東京都行政書士会 第17081402号
畑山朋之行政書士事務所
代表行政書士 畑山朋之

個人情報の取得について

当事務所では、家系図の作成においてお客様の「戸籍情報」を取得いたします。
お客様の許可なく「戸籍情報以外」を取得することは一切ございません。
戸籍情報の取得においては、お客様より「委任状」を頂戴し、お客様が把握できる範囲内で戸籍情報の取得を行います。
行政書士には「職務上請求書」と呼ばれ、職務上の責任と権利において依頼者の委任状なしに戸籍情報の取得を行う特殊な制度が認められています。
しかし当事務所では職務上請求書は一切利用せず、あくまでお客様から頂戴する「委任状」の内容に則り戸籍情報の取得を致します。
お客様の目の届かない範囲でお客様の戸籍情報の取得を行わない運営方針としております。

個人情報の取扱い及び管理について

当事務所では、お客様の戸籍情報及び個人情報に関しては全て当事務所の行政書士が取扱いを行います。
行政書士以外がお客様の戸籍情報及び個人情報を取り扱うことはありません。
また、お客様の許可なくお客様の戸籍情報及び個人情報を外部に流出させることは一切ありません。

行政書士法の「秘密保持の義務」について

行政書士には、行政書士法で「秘密保持の義務」が定められています。
これは行政書士という職務上、個人情報の取扱いについては一般の個人情報保護法とは別に、より厳重な秘密保持の義務を定めている法律です。
当事務所も行政書士法で定める秘密保持の義務を遵守し業務を行っております。

(秘密を守る義務)
第十二条 行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。

(行政書士の使用人等の秘密を守る義務)
第十九条の三 行政書士又は行政書士法人の使用人その他の従業者は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士又は行政書士法人の使用人その他の従業者でなくなつた後も、また同様とする。

(第九章 罰則)
第二十二条 第十二条又は第十九条の三の規定に違反した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
2 前項の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。